会社概要

不動産経営の専門
目次

会社概要

会社名 株式会社 LandSitz (ランドジッツ)
代表者 船橋寛之 (フナバシヒロユキ)
住所 東京都港区浜松町1-27-17
三和ビル4階
従業員数 代表者のみ
設立 2011年8月8日(13期目)
顧問税務 税理士法人ユープラス
売上高

※連結
(端数切捨て)

【2018年】4,800万円
【2019年】7,200万円
【2020年】11,600万円
【2021年】11,400万円
【2022年】7,700万円
【2023年】7,700万円
【2024年】前年比増予定
※2017年までは資産管理法人として運用

保有
物件
実績
レクセル錦糸町シティ(墨田区)
パセオラルゴ錦糸町(墨田区)
スカイコート日本橋第三(中央区)
ソアール永福町(杉並区)
YOU & V(練馬区)
スマートコンパクト溝の口(川崎市)
スマートスクエア溝の口(川崎市)
LandSitz新小岩(江戸川区)
LandSitz田端EAST(北区)
LandSitz田端WEST(北区)
LandSitz平塚(平塚市)
融資
実績
横浜銀行
千葉銀行
西武信用金庫
日本政策金融公庫

代表プロフィール

ドイツ育ちの不動産投資家 / 不動産のウソ発見器

1984年生まれ。

不動産業者のウソを見抜き、投資家を守る不動産のウソ発見器。

不動産で安定収入を確保して、「お金の不安から解放されたい人」、「本当にやりたいことを実現したい人」を支援。

祖父(元大手テレビ局取締役)から挑戦と自立を求められてきた家庭に育ち、父のドイツ駐在中(元大手総合商社副本部長)に欧州通貨統合を経験。その影響を肌で実感し、経済学とお金に興味を持つようになる。

高校時代には、国際バカロレア(欧州大学入学資格)を2年間かけて取得し、帰国後は立教大学経済学部経済学科に入学。1年時から株式投資を開始。

大学卒業後は、学生時代の株式投資に影響され、大手金融系シンクタンク(大和総研)に入社。大和証券・大和総研で11年間勤務後、独立。

大学生時代からクレジットカード、電子マネー、電車の回数券、各種ポイントカードを効果的に使い、少しでも使うお金を減らす努力を開始。株式投資では損失を出し、安定収入を確保できる投資商品を模索した結果、不動産にたどり着く。

「キャッシュフローの確保」を第一優先事項に掲げて不動産投資に挑み、33歳で東京23区主要駅徒歩7分以内の築浅物件を中心に最大で6棟55戸を所有(半数近くがJR山手線内側エリア)することに成功。

年間賃料収入約4,400万円、キャッシュフロー1,700万円、総資産6億円超えを達成。借入金利は1.0%

その後、複数回の売買を経て現在は合計3棟33部屋を保有。残債利回り約12%で総資産約5億円・純資産は3億円に迫る。

不動産投資歴は約16年。

ビジネスでは「少ない労働」で「収入を最大化」することにこだわる。効率重視。目標は時給10万円

2021年からIPO/PO(年間平均当選:約50回)を中心とした株式投資に参入。学生時代に失敗した分野でリベンジを誓う。

幻冬舎ゴールドオンラインに多数の記事を連載。

家では、妻と協力しながら家事育児を楽しむ(8歳の長女、5歳の次女、3歳の長男)。ほぼ主夫。財布の紐は固い倹約家。

資格

・宅地建物取引士

・応用情報技術者

・International Baccalaureate

 

運営サイト

LINE公式アカウント

メディアサイト

動画サイト

サービス内容

  • 不動産売買
  • 不動産管理
  • 火災保険申請
  • 室内リドレス
  • 入居者向け無料インターネット導入
  • 宅配ボックス設置
  • 貸会議室運営

 

目次