CA(守秘義務契約)

守 秘 義 務 契 約

私は、末尾に入力した不動産(以下、「本物件」という。)について、第2条に定める情報(以下、「機密情報」という)の提供を受けるにあたり、以下の各条項に従い取り扱うことに同意します。

第1条 (使用目的)
私は、貴社より提供を受けた機密情報を本物件の購入を検討する目的(以下、「本目的」という。)として使用し、それ以外の目的で使用致しません。

第2条 (機密情報の定義)
機密情報とは、本物件に関して貴社から提供を受けた書面、口頭、電子、またはその他媒体による一切の情報をさします。ただし、次の各号の一に該当する情報については除外します。
(1) 貴社より提供を受けた時点に、公知であるもの
(2) 貴社から提供を受けた時点に、既に私が保有していたもの
(3) 貴社より提供を受けた後に、私の責によらず公知となったもの
(4) 秘密保持義務を負うことのない第三者から正当に入手したもの

第3条 (秘密保持義務)
私は善良なる管理者の注意をもって適正かつ厳重に保管・管理し、機密情報の改ざん・漏洩等の防止に必要かつ十分な措置を講じます。

第4条 (第三者への提供・開示の禁止)
私は、貴社の事前の書面(電子メールを含む)による承諾なしに機密情報の全部または一部を第三者に提供・開示もしくは漏洩しません。
2.前項にかかわらず、本目的に照らし必要な範囲において私の顧問先の会計士、税理士、弁護士等に対して機密情報を開示できるものとします。ただし、私はこれらの者に対して本誓約書と同等の守秘義務を負わせるものとします。
3.第1項にかかわらず、官公庁・裁判所・行政等の公的機関から正当なる権限に基づき機密情報の開示を求められた場合、私は当該機関に機密情報を開示できるものとします。
4.私は、貴社の事前の書面による承認を得ていても、第三者に機密情報を開示する場合は本誓約書と同等の守秘義務を当該第三者に課すものとし、当該第三者が本誓約書の内容に違反した場合は、当該第三者と連帯して責を負うものとします。

第5条 (機密情報の複写・複製等)
私は機密情報を本目的の範囲を超えて複写・複製、または二次的な機密情報のデータ等への加工・利用を行わないものとします。また、複写・複製された機密情報についても本誓約書のとおり守秘義務を負うものとします。

第6条 (機密情報の返却・破棄等)
私は、貴社から請求があった場合、速やかに機密情報(複写・複製物を含む。)を適正かつ完全に、貴社の指示に従い返却または破棄するものとします。また、貴社より請求がある場合はそれを証する書面を貴社に提出するものとします。

第7条 (機密情報の漏洩等の事故が発生した場合の措置)
私は機密情報の漏洩等の事故を知った場合またはその恐れが生じた場合には、速やかにその旨を貴社に通知し、その拡大を防止するため差止め等の適切な処置をとります。

第8条 (損害賠償)
私が本誓約書に違反し、これにより貴社が損害をこうむった場合、私はその損害につき賠償責任(弁護士費用を含む)を負うものとします。

第9条 (有効期間)
私は本誓約書を差し入れた日より1年間守秘義務を負うものとします。ただし、本誓約書失効後も公知となった情報を除き、機密情報を第三者に開示しないものとします。

第10条 (準拠法)
本誓約書は日本法に準拠して解釈し、第一審の専属的合意管轄裁判所を東京地方裁判所(本庁)とします。
以上

【不動産について】

請求物件名*必須

物件住所*必須

【請求者について】

会社名

氏名*必須

フリガナ*必須

住所*必須

電話番号*必須

メールアドレス*必須

電子守秘義務契約に同意*必須